亜鉛の効果

デトックス効果も期待できるミネラルとして注目を浴びている亜鉛ですが、そんな亜鉛には、どんな効果があるのでしょうか。

うるおいお肌を生成してくれる

亜鉛は、ビタミンCとともに、コラーゲンの生成をしてくれます。コラーゲンは、皮膚や骨を生成するのに欠かせないものです。コラーゲンが不足してしまうと、しみやそばかすの原因となってしまい、お肌トラブルを引き起こしてしまいます。美しいうるおいのあるお肌を保つためにも、亜鉛を摂取することは非常に重要になります。

味覚を正常に保つ

美味しい食べ物を美味しいと覚知するためには、味覚が正常でなければなりません。味覚は、舌に存在する味細胞のはたらきによって感じます。味細胞は非常に新陳代謝が活発な細胞のひとつで、30日で新しい細胞に生まれ変わると言われています。

新陳代謝の活発な細胞のあるところには亜鉛あり、ということで、舌細胞の形成に亜鉛が多く含まれています。したがって、亜鉛が不足してしまうと、味細胞が正常に生成されず、味覚障害を引き起こしてしまいます。

生殖をするために

亜鉛は、男性であれば、前立腺に多く存在するミネラルです。細胞に大きく寄与するミネラルなので、精子を作るのに必要であり、受精機能に関わる精子のはたらきにも関わっています。そして、精力に重要な男性ホルモンテストステロンに関係する酵素の生成にも関わっています。また、亜鉛は、受精卵が細胞分裂するときにも必要となるので、人間が生殖をして子孫を残すためには必要なミネラルであると言えます。

からだの成長には欠かせない

亜鉛は身長の伸びにも重要

身長を伸ばすためには、睡眠や運動が大切ですが十分な栄養素をとることもかなり重要なことです。特にタンパク質や亜鉛を中心としたミネラルは骨を成長させるために重要な栄養素。バランスの良い食事を心がけてください。
参考:身長を伸ばすサプリ

体内にある細胞のうち、亜鉛はその95パーセントに含まれていると言われています。したがって、亜鉛はからだの健康を維持するのに大切なはたらきをしてくれます。そんな亜鉛は、様々な研究が行われています。

乳幼児の成長との関係
乳児や幼児の成長と、亜鉛がどう関係あるのかという研究がBrown KH氏らの研究チームによってなされました。これは2945名を対象に研究したもので、亜鉛を一日当たり1から50ミリグラムを8週間以上摂取させる方法で調査が行われました。

その結果、生後6カ月前後の時期に、発育において、亜鉛を摂取した乳幼児の方が、発育が良いという顕著な結果が得られました。このことから、亜鉛は乳幼児の発育不良を予防してくれるミネラルのひとつであると考えられています。

その他の亜鉛の作用

血流の改善との関係

亜鉛を含む抗酸化物質は、血流にとってどんな影響を及ぼすのか、という研究がArnaud J氏らの研究チームによってなされました。

この研究は、健康なからだをもつ人186名を対象に行われたもので、抗酸化物質であるビタミンC、ビタミンE、βカロテン、セレン、亜鉛の5種類を一日にそれぞれ、120ミリグラム、30ミリグラム、6ミリグラム、100マイクログラム、20ミリグラムを2年間摂取させる方法で調査が行われました。

その結果、血流改善作用と心血管疾患を抑制する効果が示されました。それだけではなく、尿中の炎症物質や血小板活性化指標の増加も抑制されました。

食欲増進との関係

亜鉛と食欲増進はどんな関係があるのか、という研究がCampos D Jr氏らの研究チームによってなされました。これは、好き嫌いをするなどして偏った食事を摂っていない小児20名を対象に行われたもので、亜鉛を一日に1ミリグラム毎キログラムを6カ月間摂取させるという方法で調査が行われました。

その結果、小児たちの偏食の改善が認められるようになりました。これは、味覚を正常に保つという亜鉛の効果が発揮されたもので、今まで感じなかった味や、変な味しか感じていなかった味覚が改善されて美味しく感じるようになり、偏食が改善されたと考えられています。

亜鉛で予防できること

健康維持をするために必要な亜鉛は、細胞分裂が活発に起きるところに多く存在しているので、亜鉛を十分に摂ることによって、様々なことが引き起こされるのを予防してくれます。予防だけでなく、改善もしてくれるので、それでお悩みという方は、ぜひ知っておきたいというところです。

抜け毛の予防

亜鉛が細胞分裂の活発であるところに多く存在する理由として、細胞分裂を助けるはたらきがあるからだと言われています。亜鉛は酵素の構成成分のひとつとなって代謝を促すので、細胞分裂によって行われる頭皮や毛髪の生まれ変わりを促してくれます。

したがって、過度な抜け毛の予防もしてくれる心強い味方です。また、毛髪はタンパク質であり、亜鉛はタンパク質の合成にもはたらきかけてくれるので、髪の毛に不安がある方は、亜鉛を摂ることが必要です。

生活習慣病の予防

亜鉛には、生活習慣病の予防にも一役買ってくれると言われています。生活習慣病のひとつとされている糖尿病に対しては、亜鉛のはたらきかけによって、インスリンが過剰に分解されてしまうのを抑制してくれます。

糖尿病は、インスリンが少ないことによって引き起こされるので、それを防いでくれるわけです。また、コレステロールの上昇を抑制してくれるので、高い血圧を下げてくれる効果があります。

血圧が高すぎると、高血圧症や、動脈硬化によって引き起こされる生活習慣病が発症してしまうので、血圧を下げることによって、それらの発症を予防してくれます。

二日酔いを防ぐ

亜鉛は、アルコールの分解に関して、非常に重要な役割を担っています。アルコールは、アセトアルデヒドと酵素によって分解されます。

亜鉛は、酵素の重要な構成のひとつなので、亜鉛がはたらきかけてくれることによって、アルコールを分解してくれます。このアルコールの分解がうまくいかないと、二日酔いや肥満を引き起こします。したがって、お酒を飲む習慣のある人は、日頃から亜鉛を多めに摂取することが必要です。