亜鉛とは

健康志向の高い方が注目しているミネラルのひとつである亜鉛ですが、そもそもどういったものなのでしょうか。

必須ミネラル
亜鉛は体内に存在する酵素のうち、300種類前後の酵素の組成に必要なミネラルのひとつです。酵素は体内の合成や分解に欠かせないものなので、それの組成に必要である亜鉛は、必須ミネラルであると言えます。亜鉛が不足すると、多くの酵素に異常をきたしてしまうので、不足しないようにすることが大切です。

存在場所
亜鉛は、正常であれば体内に2グラム前後あり、特に血液や皮膚に存在しています。基本的に新陳代謝の良い細胞に存在しているので、腎臓や肝臓、脳、骨、毛髪、男性であれば前立腺に多く存在しています。体内に存在する亜鉛のうち、95パーセントは細胞内に存在しています。そうすることによって、新陳代謝を助けていると言われています。

サビ止めとしての亜鉛
亜鉛は、体内に摂取するものだけではありません。金属元素のひとつです。湿った空気中であれば酸素と結びついて、被膜を生じさせます。銅と亜鉛の合金である真鍮は、5円玉や金物に使われており、鉄に亜鉛をメッキしたトタンは、サビを防ぐ効果があるので、雨にさらされる場所に使われることが多いです。

デトックスサプリ
亜鉛は、デトックスサプリとして注目を浴びているミネラルのひとつです。体内の有害物質を捕まえて排せつさせるタンパク質を、誘導してくれます。デトックスダイエットのひとつであるファスティングダイエットを行う時に、亜鉛のサプリメントを摂取している人もいます。これは、デトックスの効果を十分に得るためであると言われています。

亜鉛が不足する心配
亜鉛は、通常のバランスの良い食事を摂っていれば、亜鉛不足を心配する必要はありません。しかし、インスタント食品などは、食品加工過程で亜鉛が失われることが多いため、インスタント食品ばかり食べている人は亜鉛不足になりがちです。亜鉛が不足すると、味覚障害なのどの異常をきたすおそれがあるので、なるべく亜鉛が摂取できるような食事を心がけましょう。